更新情報

2019年03月11日 第64回青少年読書感想文全国コンクール 入賞!

1年5組原さん(紫雲寺中卒)の読書感想文が、
第64回青少年読書感想文全国コンクールで入賞。
(主催/公益社団法人全国学校図書館協議会・毎日新聞社)
県内選考では最優秀賞の栄冠に。

 

 本校では毎年夏休みの課題として、「読書感想文・小論文」を全校生徒に提出してもらいます。その中で、特別優秀な作品だと認められた場合、学校代表として全国コンクールに出品されます。ただし、このコンクールの基準はとても厳しく、まずは県内選考があり、そこで優秀作品として認められたものしか全国コンクールには出品されません。
 本校では今回、原さんの作品を優秀作品として出品しました。内容は、住野よる著『君の膵臓をたべたい』を読んでの読書感想文です。原さんの作品は、新潟県内の選考会で「最優秀賞」の栄冠に輝き、新潟県代表として全国コンクールに出品されました。そして、全国では、「入賞」という結果になりました。新潟県の高校生で全国コンクールに入賞できたのは、原さんを含め2名でした。今回のコンクールには、全国の小中高校や海外の日本人学校から計414万6941篇もの応募がありました。その中での受賞で、本校では初めての受賞になりました。
 原さん、おめでとうございます。

 受賞した原さんの感想です。
 「夏休みに作品を読んで、内容や登場人物の語る言葉に大きな影響を受けました。そして、私が考えたことを文章にまとめて、感想文が出来上がりました。文章を書くことが私は好きです。好きな本を読んで、その後に文章を楽しんで書いて、その結果としてこのように大きな賞をいただけて、本当にうれしく思っています。これからも読書を通して、自分の世界を広げていきたいと思います。ありがとうございました。」

CHUO JUNIOR

学園通信中学生版(No.3)
平成30年11月29日発行版

すららログイン
中学校の先生方へ

推薦書などの各種書類のダウンロードはこちらからお願いいたします。また、疑問点・不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

5月のカレンダー
  • 9日前期生徒総会
  • 11日後援会総会 1・2年保護者会
  • 14日午前授業
  • 15日~ 17日 中間考査
  • 27日教育実習開始
新発田中央高校
スマートフォン・サイト

左のQRコードを読み取りご覧下さい

100周年記念コンテンツ