創造する力、伝統の力。新発田中央高等学校
受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 卒業生の皆様へ 緊急時携帯サイト
トップページ
学校紹介
スクールライフ
進路情報
入試情報
学校生活Q&A
交通アクセス
新発田中央高校校舎

サッカー部

 2015年度

平成27年度 全国高校選手権新潟県大会 結果
− 1回戦 三条東に惜敗 −

 8月29日(土)新発田中央公園グラウンドにて選手権の1回戦が行われました。対戦相手は三条東高校でした。体格に恵まれた選手が多くいるものの、技術面では本校は決して引けを取ることのない相手でした。
 11時50分にキックオフの笛が鳴り試合開始となりましたが、初戦ということでプレーに硬さが目立ちました。37分に3年MF田村がロングシュート、そして38分にコーナーキックから2年DF宮澤がヘッドで合わせましたがゴール上へ。他にもいくつかチャンスはありましたが、得点には結びつきませんでした。
 後半が始まっても硬さが抜けないままスタートしました。後半12分に2年DF宮澤が豪快なミドルシュートを放ちましたが惜しくも決まらず。ボールの支配率は5割5分から6割がこちらでしたが、後半24分に相手のコーナーキックから合わせられ、1失点。さらに、その2分後には勢い付いた相手に見事なミドルシュートを決められ、2点を追う形になりました。その後、本校のポイントゲッター1年八幡を起用しましたが、結局、最後まで相手ペースのまま試合終了となってしまいました。
 試合終了後のミーティングで3年生のキャプテン田村は涙をこらえながら「俺たちは1回戦で終わってしまったが、来年はこのような結果で終わらないよう、1・2年で協力してがんばってほしい」と下級生に檄を飛ばしました。
 選手権まで残ってがんばった3年生の皆さん、おつかれさまでした。1・2年生はキャプテンの言葉とこの悔しさを忘れずに、今後がんばっていってほしいと思います。
 最後になりましたが、お忙しいなか応援に駆け付けてくださった大勢の保護者の皆様、本当にありがとうございました。
(顧問 後藤)


県総体 結果

 5月30日(土)に刈羽ぴあパークサッカー場で行われた1回戦の結果をお伝えします。
1 回 戦 中央  1 1 − 2
0 − 4
6  三条
 前半19分・22分と相手チームに2点を先取されましたが、前半30分左サイドのフリーキックからゴール前の混戦の中で2年生の13番今井がゴールを決めて前半終了。これはおもしろい試合になりそうだ、と後半がスタートしたのですが、開始早々相手に1点を追加され、その後46分、60分、そして終了間際に得点され試合終了となってしまいました。今回の試合は、こちらのミスから失点するパターンが多く、悔やまれる内容でした。
 この試合を教訓にみんなで反省し、秋の選手権に向けて一丸となってがんばっていこうと誓い合いました。
 最後になりましたが、お忙しいなか応援にかけつけてくださった保護者の皆様、卒業生保護者の方に厚く御礼申し上げます。
(顧問 後藤)


高円宮U-18サッカーリーグ2015 新潟県リーグ N3
前期 Bグループ 第6節
vs 上越総合
2015年5月24日(日) 日本文理高校グラウンド


春季地区大会 結果

 5月6日(水)〜8日(金)に、新発田中央公園他を会場に行われた平成27年度春季地区大会でベスト8に入り、5月30日(土)から行われる県総体への出場が決定しました。地区大会の結果をご報告します。

(下越地区大会)
1 回 戦 中央 7 − 0 中条
2 回 戦 中央 1 − 2 五泉
− ベスト8 −
(県総体の組合せ)
5月30日(土)11:50 キックオフ / 会場: 刈羽ぴあパークサッカー場B

1 回 戦 中央  対 三条

 その他、高円宮杯U−18サッカーリーグ2015新潟県リーグN3前期Bグループの今までの結果をご報告いたします。

第 1 節 中央 0 − 3 万代
第 2 節 中央 4 − 0 新潟産大附属2nd
第 3 節 中央 1 − 4 北越2nd
第 4 節 中央 3 − 0 六日町
第 5 節 中央 1 − 6 新潟西4th
現在、2勝3敗
(顧問 後藤)


高円宮U-18サッカーリーグ2015 新潟県リーグ N3
前期 Bグループ 第3節
vs 北越2nd
2015年4月29日(水) 日本文理高校グラウンド



ページ先頭へ
トップページへ
新発田中央高等学校 〒957-8533 新潟県新発田市曽根570 TEL:0254-27-2466 FAX:0254-27-2610
サイトポリシープライバシーポリシーサイトマップ © Shibata Chuo High School All rights reserved.