コース紹介

可能性を育てる3つのコースで生徒一人ひとりの目標を支援します

大学合格をめざす「進学コース」と、それぞれの目標に向けて力を養う「総合コース」。
進学コースは、さらに2年次に理系コースと文系コースへ。生徒全員をきめ細かくサポートします。

イメージ1

可能性を育てる6つのポイント

進学講座により、着実に学力アップ

進学コースがめざすのは、国公立・難関私立大学合格。段階的に実力を身につけ、目標に近づいていくためのカリキュラムが組まれています。1年次は、文系と理系をバランスよく学習。基礎力を定着させます。さらに、2・3年次には「文系」と「理系」にわかれて、効率よくレベルアップ。合格までの道のりをきめ細かくサポートします。

イメージ

基礎学力の定着に、朝学習を導入

毎朝5分間、朝学習の時間を設定。基礎となる学力を磨き、学習習慣を身につけることを目的としています。短い時間ですが、一年間積み重ねていくと、膨大な時間になります。総合コースは漢字、進学コースは英語・数学・新聞などのコラムの書写や感想文と、各コースでテーマを設け、朝の時間を有効活用しています。

イメージ

国公立・難関私立大学合格をめざすカリキュラム

授業時間は55分、1日6時限。この平日の授業に加え、進学コースの全員と総合コースの希望者を対象に、土曜日と夏・冬・春休みに進学講座を開講しています。1〜2年次は国語・数学・英語の3教科。3年次は平日放課後も実施し、理科・地歴公民を加えた全5教科から希望する科目を選択し、実力向上を図ります。

イメージ

英語力向上に英検・GTECを活用

今後の社会を担う人材にとって「英語力」は必要不可欠なスキルと捉え、英語教育にも力を入れています。英検では二次試験(面接)対策として、英語科の教員がマンツーマンで指導。また、進学コースは、英語コミュニケーション能力測定の「GTEC」を全員受験。ALT(外国語指導助手)も常駐しています。

イメージ

社会人と交流するキャリア教育授業キャリア教育授業をめざすカリキュラム

進路をより深く考えるためのサポートとして、NPO団体と提携した「キャリア教育授業」を実施しています。社会人や大学生を学校に招いて交流。高校時代や進路決定についての話を聞き、視野を広げます。総仕上げとして「未来の自分を表現しよう」をテーマにまとめ、自分の将来像を具体的にイメージしていきます。

イメージ

小論文・面接対策は個別で徹底指導

小論文や面接は、本番での応用力も大切ですが、事前の綿密な下準備も欠かすことができません。受験や就職試験で小論文・面接対策が必要な生徒には、教員がマンツーマンで指導。昼休みや放課後を使って、反復しながら基礎から身につけていきます。この時間の積み重ねが、自信にも繋がります。

イメージ

進学コースの三年間の流れ

進学コース
進学コース

総合コースの三年間の流れ

総合コース
総合コース
ポスター

CHUO JUNIOR

学園通信中学生版(No.3)
平成30年11月29日発行版

すららログイン
中学校の先生方へ

推薦書などの各種書類のダウンロードはこちらからお願いいたします。また、疑問点・不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

12月のカレンダー
  • 4日期末考査最終日
  • 7日1年キャリア教育授業③
  • 16日チャリティーキャンペーン
  • 18日~ 21日 3限授業
  • 21日終業式
  • 25日~ 28日 進学講座
新発田中央高校
スマートフォン・サイト

左のQRコードを読み取りご覧下さい

100周年記念コンテンツ