活躍する先輩達

社会で活躍する先輩達

新発田中央高校で経験したことや学んだことは、 社会で仕事をする上ではどのように活かされているのでしょうか。

イメージ1

鹿島 恵子さん(アルト歌手)

頭と体で学ぶことを、
ぜひ身につけてください。

私が学んだ工藝高等学校併設中学では、被服の授業がたくさんありました。そこで学んだ、「頭と体で技を習得する大切さ」は、その後進んだ音楽の道で大きな支えとなりました。長く海外生活をしましたが、心と体で覚えたことは、一生の宝物となっています。若い皆さんは、どうぞ、ヴァーチャルな体験ではなく、五感で感じ取ったものを大切な糧として、大きく羽ばたいてください。

鹿島 恵子さん

工藝高等学校併設中学校を経て、東京工芸大学大学院修了後、日伊政府給費生としてミラノのG・ヴェルディ音楽院に学ぶ。スカラ座、ルツェルン音楽祭など、ヨーロッパ各地で音楽活動を行う。フェリス女学院大学などを経て、活水女子大学音楽部教授を定年にて退職。

鹿島 恵子さん(アルト歌手)

三笑亭 夢丸さん(落語家)

人生の転機に、後押しをしてもらいました。

今をさかのぼること15年ほど前、落語家に憧れて、師匠である仙台の三笑亭夢丸に入門。当時の担任の先生が親身に相談に乗ってくださり、後押しをしてくださいました。現在は、師匠の名を継がせていただいておりますが、高校時代が人生の大きな転機だったと思っています。皆さんもこの学び舎で、将来に向けて、やりたいこと、向いていることを見つけてください。

三笑亭 夢丸さん

本名前田就。本丸中学校出身。2002年、高校卒業と同時に初代三笑亭夢丸に弟子入りする。2015年、真打ちに昇進するとともに、2代目三笑亭夢丸を襲名。2015年7月18日新発田市にて真打昇進・襲名披露凱旋記念公演実施。

三笑亭 夢丸さん(落語家)

古田 雅樹さん(新潟県庁)

生徒会執行部の活動で、
チャレンジ精神を養いました。

現在は新潟県庁で行政運営に携わっています。高校時代は生徒会執行部で活動。チャレンジする姿勢やチームワークの大切さを学びました。その経験が糧となり、大学進学後はカナダ留学や大学院進学に挑戦。社会人になってからも、頑張る原動力になっています。

古田 雅樹さん

原山 哲郎さん(東日本高速道路株式会社)

協調することの大切さを仕事でも感じています。

主に渋滞対策の業務に従事しています。在学中は生徒会執行部に所属。中央祭などのイベントを作り上げる中で、協調することの大切さを実感しました。仕事でも、一人で何かを作ることは決してできません。高校時代に学んだことを糧にして仕事に取り組んでいます。

古田 雅樹さん

CHUO JUNIOR

学園通信中学生版(No.2)
平成29年10月5日発行版

すららログイン
オープンスクール
中学校の先生方へ

推薦書などの各種書類のダウンロードはこちらからお願いいたします。また、疑問点・不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

100周年記念コンテンツ
10月のカレンダー
  • 1日創立記念日
  • 2日振替休業日
  • 5日2年体験学習旅行事前指導
  • 10日~ 12日 中間考査
  • 14日1・2年進学講座 3年模試
  • 16日2年体験学習旅行直前指導
  • 17日~ 20日 2年体験学習旅行
  • 17日高大連携模擬講義
  • 20日3年献血講話
  • 21日1・3年進学講座
  • 23日2年体験学習旅行事後指導
  • 28日1・2年模試 3年進学講座
新発田中央高校
スマートフォン・サイト

左のQRコードを読み取りご覧下さい