合格者の声

合格者の声

目標へ向けて学力を磨き、合格をその手に掴んだ先輩たち。どんな壁にぶつかり、どんなことを考え、どのように乗り越えていったのか。生の声を聞きました。


進学コース 27年度卒業
五嶋 博紀

新潟大学教育学部合格 僕はこうやって大学に合格しました

私が本格的に受験勉強を始めたのは高3の夏休みから。まず好きな科目である政治経済に集中し、秋からは苦手科目を徹底的に勉強しました。センター試験前日は普段通りに過ごしたおかげでそれほど緊張せず、大学ごとに内容の異なる2次試験は、個別指導の先生に勉強法を相談できて心強かったです。友達とも切磋琢磨し、長い受験勉強を乗り切ってください。

まずは好きな教科や得意科目から勉強スタート!

苦手科目も基礎から勉強し直せば、必ず結果につながる。

大学ごとに異なる2次試験対策。個別指導の先生に勉強法を相談しよう。


進学コース 27年度卒業
齋藤 隆弥

法政大学合格 目標を立て直し、合格を勝ち取りました
高3のはじめ頃までは国公立大志望でしたが、苦手な数学をどうしても克服できず、数学が受験科目にない私立大志望に切り替えました。このように思い切って教科数を減らし、その中でできるだけレベルの高い大学を探すのも、ひとつの戦略だと思います。


進学コース 27年度卒業
渡邉 章顕

新潟県立大学合格 先生、家族、仲間に心から感謝
受験勉強は、予想以上に時間の余裕がないもの。時間を無駄にしないよう、学校で習ったことはすぐに復習し、苦手科目の克服は早めに取り組むことをおすすめします。不安もあると思いますが、先生や家族、友達の励ましが大きな支えになりますよ。


進学コース 26年度卒業
居城 裕太郎

秋田大学合格 先生のサポートに感謝しています
残念ながら第一志望校には不合格。かなり落ち込みましたが、秋田大学の後期試験に向けて面接の練習をたくさんしました。担当の先生は忙しい合間をぬって、練習のためにたくさん時間を取ってくれました。そのおかげで見事合格。とても感謝しています。


進学コース 26年度卒業
横山 実李

新潟県立新発田病院附属看護専門学校合格 温かいアドバイスに支えられました。
先生や家族とたくさん相談をして、専門学校の受験を決断しました。先生の指導のもと、1週間に1つ以上のテーマをこなすことで、苦手だった小論文に対しても自信がつきました。まわりの人たちのアドバイスが支えになり、よい結果を手にできたと思います。

CHUO JUNIOR

学園通信中学生版(No.2)
平成29年10月5日発行版

すららログイン
オープンスクール
中学校の先生方へ

推薦書などの各種書類のダウンロードはこちらからお願いいたします。また、疑問点・不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

100周年記念コンテンツ
10月のカレンダー
  • 1日創立記念日
  • 2日振替休業日
  • 5日2年体験学習旅行事前指導
  • 10日~ 12日 中間考査
  • 14日1・2年進学講座 3年模試
  • 16日2年体験学習旅行直前指導
  • 17日~ 20日 2年体験学習旅行
  • 17日高大連携模擬講義
  • 20日3年献血講話
  • 21日1・3年進学講座
  • 23日2年体験学習旅行事後指導
  • 28日1・2年模試 3年進学講座
新発田中央高校
スマートフォン・サイト

左のQRコードを読み取りご覧下さい