スクールライフQ&A

  • 規則
  • 勉強
  • 生活
  • 進路
  • Q 登校時間、下校時間を教えてください。

     朝のSHR(ショートホームルーム:学活)開始は8:50ですが、8:45から朝学習を行っています。授業は1時間=55分で、午前3時間、午後3時間です。帰りのSHR終了が15:55、その後掃除があり、下校は16:10ころになります。校時表は右のとおりです。

    朝学習 8:45 ~
    SHR 8:50 ~
    1 限 9:00 ~  9:55
    2 限 10:05 ~ 11:00
    3 限 11:10 ~ 12:05
    昼休み 12:05 ~ 12:45
    4 限 12:45 ~ 13:40
    5 限 13:50 ~ 14:45
    6 限 14:55 ~ 15:50
    SHR 15:50 ~ 15:55
    Q アルバイトは許可されていますか。
     通年アルバイトは原則として禁止しています。長期の休み(春・夏・冬休み)のみ、事前に「許可願い」を提出し許可を得れば行うことができます。ただし、期間・職種・時間帯に制限があります。なお、特別な事情がある場合は、相談の上、許可する場合もあります。
    Q バイク通学は可能ですか。
     原付バイクの免許取得は2年次から可能です。バイク通学も、2年次から条件(原則として学校からの直線距離が5km以上10km以下)を満たせば、所定の手続きを経た上で許可します。
    Q 学校に携帯電話・スマートフォンを持っていってもよいですか。
     校内への持ち込みは認めていますが、校内での使用は禁止しています。校内で使用した場合、授業中に着信音が鳴った場合などは、携帯電話・スマートフォンを一時預かる指導をします。
    Q 他にどのような校則がありますか。具体的な例を教えてください。
     上記の他、主なものを挙げると、次のとおりです。
    (1) 服装・髪型等は服装規定によります。茶髪・ピアス等は禁止です。
    (2) 自動二輪の免許取得は3年間禁止です。
    (3) 普通自動車の免許取得については、3年次の2学期終了以降、自動車学校への通学を認めます。ただし、自動車による通学は認めていません。
  • Q テストは年何回ありますか。点数が悪いとどうなりますか。
     定期テストは、1学期2回、2学期2回、3学期1回の合計5回です。合格点は35点以上で、35点未満だと、再試験・補習・課題提出などにより、不足分を補うことになります。
    Q 1年次の進学クラスはどのように決めるのですか。
     希望(入学者指導日に提出)と入試及び中学校の成績をもとに、2クラス編成します。希望・成績によって、クラス数は変わることがあります。なお、学習する科目・時間数・教科書は全クラス同じです。
    Q 2年次以降のコースはどのように決めるのですか。
     2年次からは「進学文系コース」「進学理系コース」「総合コース」の3つのコースに分かれて、それぞれの進路希望に応じた学習を行うことができます。希望と1年次の1・2学期の成績、2回の実力テストの結果をもとに、クラス編成を行います。進学文系コース1クラス、進学理系コース1クラス、総合コース4クラスを基本としていますが、希望・成績によってクラス数は変わることがあります。詳しくは「教育・進路」の「コース紹介」をご覧ください。
  • Q 体育祭の様子を教えてください。
     体育祭は6月中旬に行われます。学年縦割りのチームで、競技の部・チームパフォーマンス(応援)の部・チームアイディアの部(デコレーション・プラカード・団旗・衣装)・総合の部で優勝を競います。中央高校で一番盛り上がる行事で、チームパフォーマンスでは、各チーム工夫を凝らしたパフォーマンスを繰り広げます。競技は、100m走・2人3脚リレー・綱引き・タイヤうばいなどがありますが、最後の男女別チーム対抗リレーが一番盛り上がります。
    Q 文化祭の様子を教えてください。
     文化祭(新発田中央高校では「中央祭」という)は9月下旬に行われます。中学校の文化祭は、作品展示や合唱コンクールなどが中心ですが、新発田中央高校の文化祭は少し違います。クラスごとに取り組む内容を決めることができ、展示・発表・食堂バザー・販売など、いろいろなことにチャレンジできます。主な企画としては、「ビデオ制作」「ペットボトルアート」「合唱」「ダンス」「お化け屋敷」「うどん屋」「玄関アーチ」などが挙げられます。その他、全クラスで「クラス新聞」「ステンドグラス」にも取り組みます。もちろん、文化部や芸術の授業の作品展示や発表もあります。また、全校生徒で「巨大モザイク画」を作り、玄関前に掲げ、来場するお客さまを迎えます。
    Q 修学旅行はどこに行きますか。
     修学旅行(新発田中央高校では「体験学習旅行」という)は2年生の秋に3泊4日で実施しています。例年「沖縄」に行っています。平和学習の他、沖縄の民家に宿泊する体験をしています。
    Q 体育祭、文化祭、修学旅行の他にどんな行事がありますか。
     4月に「生徒会対面式」「クラブ激励会」「学年行事」があります。「学年行事」は、例年、1年生が鷹ノ巣キャンプ場で、2年生が五頭山麓県民憩いの森で「野外炊さん」、3年生が校内で「スポーツ大会」を行っています。3学期には「予餞会(3年生を送る会)」「学年スポーツ大会」(1・2年)もあります。詳しくは、「スクールライフ」>「年間行事」をご覧ください。
    Q どんな部活動がありますか。活動状況や成績も教えてください。
     運動部が10(バレーボール、バスケットボール、バドミントン、ソフトテニス、野球、陸上競技、サッカー、卓球、柔道、剣道)、文化部が10(吹奏楽、合唱、美術、書道、華道、ボランティア、被服、文芸、コンピュータ、軽音楽同好会)あります。現在、全校で約7割の生徒がの生徒が部活動に加入し活動しています。部活動ではありませんが、空手道、新体操、水泳など、校外で練習し学校の代表として大会に出場している人もいます。個々の部活動の紹介や成績については、「スクールライフ」>「部活動」をご覧ください。
    Q 部活動は何時から何時までですか。
     4時30分から、終わりは6時30分~7時くらいのところが多いです。全国や県の上位を目指している部活動では、7時30分過ぎまで練習をするところもあります。8時に校門を閉めることになっています。休日も多くの部が活動しています。
    Q クーラーはありますか。
     特別教室も含めて全教室に設置しています。どんなに暑くても、快適な学習環境の中で授業や講座を受けることができます。
    Q 売店はありますか。また、どんな物を売っていますか。
     事務室に「購買」があり、学用品などを扱っています。また、玄関ロビーにはジュース類の自動販売機があり、街中の自動販売機より20円安く購入できます。昼休みにはパンやおにぎりの販売もあります。
    Q 寮はありますか。
     寮はありません。自宅が遠く通学困難な場合は、新発田市内に下宿をする(またはアパートを借りる)などの方法が考えられます。 
    Q 学校全体の雰囲気を教えてください。
     外部の方からは「アットホームな感じの学校ですね」とよく言われます。新発田中央高校は「私立」の学校ですので教職員の転勤がありません。したがって、教職員のまとまり・人間関係が極めて良好で、それが教職員と生徒、さらには生徒同士の関係にもよい影響を及ぼしているものと考えています。また、行事や生徒会活動を大切にし、多くの人とさまざまな経験をする中で、人とのかかわり方や社会性を身につけてほしいと願っています。その結果が、全校生徒の仲のよさ、学校全体のアットホームな雰囲気につながっているものと思います。
  • Q 進学対策としてどのようなことをしていますか。
     「55分授業」「コース制(進学文系・進学理系・総合)」の他、「進学講座」「小論文添削指導」「面接指導」「eラーニング」など、個々の生徒に応じたきめ細かな指導を行っています。詳しくは、「教育・進路」>「コース紹介」>「進学コース」をご覧ください。
    Q 就職対策としてどのようなことをしていますか。
     「面接指導」の他、作文や適性検査が課される企業を希望している生徒には、「作文指導」「適性検査講習会」などを通し、十分な準備をして受験できるようにしています。また、必ず応募前に企業見学をするように指導するとともに、内定後には「社会人準備セミナー」を実施し、不安なく社会人としてのスタートが切れるよう、きめ細かな指導を行っています。詳しくは、「教育・進路」>「進路指導」>「就職サポート」をご覧ください。
    Q どんな資格が取れますか。
     学校を会場として「英検」「漢検」「数検」を年3回実施、その他「ICTプロフィシエンシー検定(P検)」「ニュース時事能力検定」「保育検定」「毛筆・硬筆検定」なども実施しています。資格試験は積極的に受けるよう指導しています。
    Q 進路状況を教えてください。
     およそ大学・短大が約50%、専門学校が約35%、就職が約15%です。国公立大学へも、毎年数名進学しています。 
    Q 大学の推薦枠はどのくらいありますか。具体的な大学名も教えてください。
     指定校推薦は、4年制大学が約150大学、短期大学が約40大学あります。詳しくは、「進路情報」>「進路指導」>「指定校推薦大学名」をご覧ください。 また、指定校推薦以外にも、国公立大学を含めたほとんどの大学で一般推薦制度があり、各大学が定める基準を満たしていれば受験できます。

CHUO JUNIOR

学園通信中学生版(No.3)
平成30年11月29日発行版

すららログイン
中学校の先生方へ

推薦書などの各種書類のダウンロードはこちらからお願いいたします。また、疑問点・不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

2月のカレンダー
  • 7日2年学年行事
  • 13日2月入試
  • 15日1年学年行事
  • 16日卒業を祝う会
  • 27日3年終業式
  • 28日~ 3月5日 1・2年学年末考査
新発田中央高校
スマートフォン・サイト

左のQRコードを読み取りご覧下さい

100周年記念コンテンツ